LinuxやLPICが学べるスクール4社比較【無料あり】

DMM FXで2万円をGET♪

ステップ1:DMM FXで口座開設

ステップ2:1lot(約5万円)取引

<< 2万 GET >>

具体的な取引方法は下記の動画にて。


LinuxやLPICが学べるスクール纏めました

今回の記事では、Linuxが学べる有料及び無料のスクールを4社をピックアップして、各スクールの特長や必要費用等について比較してみました。

調べて初めてわかりましたが、LinuxやLPICを学べるスクールって意外と少ないんですね。プログラミングスクールはあんなにたくさんあるのに・・

やはり、どのスクールもそこそこの受講料が必要ですが、調べてみると完全無料でLinuxサーバについて学べるスクールも存在しています。私ももっと早く知りたかった。。

こんな人に読んでほしい!

・駆け出しエンジニアの方
・これからエンジニアを目指す方
・今仕事現場でLinuxの知識が必要な方

この記事を通して、ご自身に合ったスクール探しの参考にしてみて下さい。


スクールの比較基準

今回は各スクールに共通するものを比較基準としました。具体的には以下の通りです。

・拠点
・学習スタイル

 (通学/オンライン)
・LPIC Level1対策

 (受講料・学習時間)
・入会金
・分割払い
・助成金支援
・転職支援

まずはスクール毎にこれらの基準と特長についてそれぞれ纏めていき、最後にマトリクス表で全スクール一覧にしていきたいと思います。

# 今回はあくまで個人が受講できるスクールに限定しています。

# 「ネットワーク+Linux」というような組み合わせ展開の講座のみのスクールも省いています


無料・有料のスクール4選

KENスクール

拠点主要都市8拠点(東京/大阪/名古屋etc・・)
学習スタイル通学(個人指導)
LPIC Level1対策受講料 :¥170,000(税抜き)
学習時間:50時間
入会金¥30,000(税抜)
分割払い
個人向け助成金/補助金割引
転職支援
KENスクールの特長

・予約が不要で自分の好きな時間に進められる
・複数の校舎で学習可能なフリータイム制を導入
・受講者のLPIC Level1合格率が84%(2013〜2020年時点)

まず、調べていて驚いたのが、開校31年(2020年時点)でかなりのベテランスクール

LPICの合格率も公表しており、約84%と実績も十分(2013〜2020年時点)。ちなみに合格率を公表しているスクールは私の見た限りKENスクールだけ。

それだけの信頼と実績、それによって培われた自信があるということでしょうか。模擬試験も独自で用意しており、試験対策に十分な学習環境が整っている印象です。

資料請求はもちろん、無料カウンセリングや無料体験授業も随時実施しているみたいなので、気になった方は気軽に情報収集してみて下さい。



ProEngineer

拠点東京1拠点
学習スタイル通学
LPIC Level1対策
入会金¥0 受講料金も無料
分割払い
個人向け助成金/補助金割引
転職支援
ProEngineerの特長

・授業料は一切なし、無料でありながらLinuxを学ぶ講座が充実している
・IT未経験の方向けにエンジニアとしての転職サポートが受けられる
・仮に途中でやめて解約金は一切発生しない

LPIC対策の講座は用意されていませんが、ProEngineerなら無料でLinuxサーバの構築学習が可能です。

またエンジニアとして未経験からの就職・転職面もサポート行っています。今なら、無料登録及び来社でクオカード千円分が貰えるのこと



Winスクール

拠点全国56拠点
学習スタイル通学(個人指導)/ オンライン
LPIC Level1対策受講料 :¥148,000(税抜)
学習時間:150分×10回(25時間)
入会金¥18,000(税抜)
分割払い
個人向け助成金/補助金割引有(法人向けも有)
転職支援
Winスクールの特長

・オンラインに対応して自宅でも受講可能
・LPIC対策を始めLinuxの学習レベルに応じた様々な講座を用意
・個人指導なので自分のペースで進められる

全国56拠点に展開しているスクール業界としては大手の企業。Winスクールでは、LPIC対策の他にもLinuxサーバ構築講座等、Linuxについて3つの講座を用意しています。

noa

拠点大阪2拠点
(梅田・あべのハルカス)
学習スタイル通学(クラス制)/ オンライン
LPIC Level1対策受講料 :¥79,200(税抜)
学習時間:18時間
入会金¥8,000(税抜)
分割払い?
個人向け助成金/補助金割引有(法人向けも有)
転職支援
noaの特長

・通学 / オンラインで選べる学習スタイル
・他社と比べて短期集中型 / 受講料が割安
・講座開講より1ヶ月以上早い申込み受講料5%割引

調べてまず感じたのが、他社と比べて講座の学習時間が少ないということ。

このように短期集中型だからこそ他社と比べて安い受講価格で講座を展開できているようです(あくまでLPIC Level1の講座について)。 入会金も8,000円と良心的です。


4スクール情報を比較

早速紹介した4つのスクール情報をマトリクス表で比較してみます(金額は全て税抜表示)。

会社名KENスクールProEngineerWinスクールnoa
拠点8拠点1拠点56拠点2拠点
学習
スタイル
通学 通学通学/
オンライン
通学/
オンライン
LPIC
Level1
対策
受講料:
¥170,000
学習時間:

50時間
受講料:
¥148,000
学習時間:

25時間
受講料:
¥79,200
学習時間:

18時間
入会金¥30,000¥18,000¥8,000
分割払い?
助成金/
補助金割引
転職支援

無料でLinuxサーバの構築が学べるProEngineerは、学生や社会人歴が浅い初学者にとって非常に有り難い。

ただ、有料のスクールであっても、共通して言えるのは【助成金支援】や【転職支援】のサポートを受けることが可能な点は非常に嬉しいですね。


ご自身に合ったスクールは見つかりましたか?

いかがだったでしょうか。スクール毎に一長一短ありますが、どのスクールを選ぶかは選ぶ人の受講目的によります。例えば、

✔︎ 実績十分なスクールでより確実に力を付けたいならKENスクール
✔︎ 無料でLinuxサーバの構築を学びたいならProEngineer
✔︎ オンラインで自分のペースで学習を始めたいならWinスクールnoa

是非、ご自身に合ったスクールを見つけて、将来の投資に繋げていって下さい!