【MCSAへの道】MCP 70-411の勉強方法を纏めてみた

DMM FXで2万円をGET♪

ステップ1:DMM FXで口座開設

ステップ2:1lot(約5万円)取引

<< 2万 GET >>

具体的な取引方法は下記の動画にて。

結論

  1. 赤本で基礎固め
  2. 問題演習はクラムメディアかExamTopics
  3. 英語が多少読めればUdemyで問題演習を


MCP 70-411に関する情報が少ない!

MCP 70-411」とは、MCSAというWindows Server2012の認定資格を取得すために必要な資格の一つです。

最近取得を目指して勉強しているのですが、皆さんがよくご存知であろうMCP 70-410と比べて、勉強方法に関して明らかに情報が少ない!

ということで、自分なりにMCP70-411の学習方法について纏めてみました。今後受験予定の方は是非参考にしてみてください。

ちなみに、Microsoftによれば、MCP70-411は来年の2021年1月31日に資格提供を終了するそうです。

実際は今年の6月末の予定だったと思うのですが、コロナの影響でどうやら延期したみたい。。

赤本で基礎固め

まずは参考書で全体を理解しましょう。参考書は翔泳社の赤本がおすすめです。電子書籍もあります。てか、それ以外に参考書が見当たりませんね。


問題演習はクラムメディアかExamTopicsで

赤本にも演習問題はあるものの量的に足りない。

70-410であれば、スピードマスターや黒本で出版されていますが、70-411に関しては全くもって問題集の出版がありませんでした。

そこで登場するのが、

クラムメディア

というWeb問題集です。少し値が張りますが(1ヶ月5000円〜6000円くらい)、落ちて受験料が吹っ飛ぶくらいならまだマシか。

>> クラムメディア:https://www.crammedia.com/

私は、それをケチって、

ExamTopics

というWEB問題サイトを利用しました。

基本的に無料ですが、問題の表示形式によって、有料or無料で変わります。

有料といっても、1ヶ月約1000円とクラムメディアと比べて格安です!

問題は全て英語ですが、ブラウザ右クリックで「日本語に翻訳する」をすれば問題なく演習できます。

>> ExamTopics:https://www.examtopics.com/


英語が多少読めればUdemyがおすすめ

英語が多少読める方であれば、

Udemy

というオンラインの自己学習サービスで掲載されている問題集(教材)もおすすめです。

価格は提供者によって異なり、基本1000円〜10000円と幅があります。

ただ、Udemyは定期的にセールを実施しています。セール期間中は、ほとんどの商品が1200円前後で購入できます

また、新規登録した場合でも期間限定で1200円前後で教材が購入することができます

あくまでの個人の提供ではありますが、問題の質的にはExamTopicsやクラムメディアと遜色ないと言えるでしょう。

また、Udemyは今回のMCP限らず様々な資格の問題演習の教材を提供しておろ、動画によるプログラミング学習の教材も豊富です。


最後に

恥ずかしながら私は実際に70-411を受験して一度落ちた人間です。

その経験から言わせてもらうと、赤本のみの問題演習で挑むのは非常に危険です。私はそれで失敗しました。問題演習はある程度量をこなすことが必要です

是非クラムメディアやExamTopics、そしてUdemyを活用して合格を目指してください!